お金貸してくれる所

\お金貸してくれる所なら/

トップページ > 東京都

「急な冠婚葬祭で金欠…」
「給料日前でお金がピンチ…」
「引越し費用が足りない…」


東京都でお金を貸してくれる所をお探しの方へ。

こちらでは緊急でお金が必要な方のために、東京都内で今すぐお金を貸してくれる所をご紹介しています。

お金を貸してくれる掲示板は危険?

最近ではお金を貸してくれる個人間融資掲示板があり、お金を借りたい人と貸してくれる人が掲示板を使ってWeb上でやりとりできるようです。

しかし、お金を貸してくれる人というのは実は闇金である場合が多く、掲示板でのお金の貸し借りはとても危険です。

一度連絡を取ってしまうと個人情報(携帯電話の連絡先など)が漏れ、悪徳業者からの電話が耐えず来るようになるなど被害情報が報告されています。

お金を貸して欲しいなら、大手金融機関が安心安全!

お金を貸して欲しいという方には、安心安全に借りれる大手金融機関を利用することをおすすめします。

なぜなら、最近流行っている個人間融資の場合には、法律で上限金利が年109.5%と定められていて、10万円借りた場合には最高9,000円の利息がかかってしまいます。

比較的金利が高いとされる消費者金融の場合でも、金利は年18%前後となっているので、掲示板でお金を貸してくれる人が見つかったとしても、高い利息を払わされる可能性は高いです。

また、利息なしで貸してくれる人もいるようですが、闇金や悪徳業者の可能性大!どこでお金を借りるのが良いのか、借入前にしっかり見極めるようにして下さい。

\今すぐお金を貸してくれる/
おすすめの借入先はこちら

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    はじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    東京都の派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある18歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。ただし、お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。また、高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要となります。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

最短30分審査で即日融資!
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    東京都の派遣社員、契約社員の方はもちろん、18歳以上の学生(高校生を除く)や主婦でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 初回は最大30日間無利息
  • PC・スマホで今すぐ申し込みOK

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐ申し込みが可能。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」を用意してください。
顔写真がない書類の場合には「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要となります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

【返済について】
アコムは、契約時の借入限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。
たとえば、限度額50万円で10万円借りた場合、毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    東京都の派遣社員、契約社員の方はもちろん、18歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

まとめ

今すぐお金が必要な方のために、おすすめの大手消費者金融3社をご紹介しました。

銀行カードローンの方が金利が安いと言われていますが、3万円だけの借り入れであれば、大手消費者金融を利用した方がお得で早いのでおすすめです。

東京都の方向けお金貸してくれる所Q&A

こちらでは、お金を貸してくれる所をお探しの方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

どこでお金を借りたらいいのか分からない、安心安全な借入先を探している、という方は、良ければこちらの情報を参考にしてみて下さい。

Q. 最近ネットでよく見かける「お金貸します掲示板」って、本当にお金貸してくれるんですか?

A.闇金や悪徳業者が貸す側となっていることが多く、便利ゆえに信用に欠けるところはあるようです。

インターネット上でお金の貸し借りができる「個人間融資」で大事なのはお互いの信用です。本当にお金を貸してくれたとしても、違法な利息を請求されたり、個人情報を悪用されたりすれば、それは犯罪となってしまいます。

また、はじめてお金を借りる方、借入審査が不安な方には、公式サイトにて気軽に仮診断を受けることができるのでおすすめです。

貸して欲しい側と貸す側の合意があっても法律上は違反になるので、お金を貸してくれるところは慎重に選ぶことをおすすめします。

Q. どうしてもお金が必要です。必ずお金貸してくれる所なんてありますか?

A.実際、誰にでもお金を貸してくれる所は存在します。

もしそこが「審査なし」「利息なし」で誰でも借りれる所なら、それは違法な悪徳業者かもしれません。誰でもお金が簡単に借りれるほど、世の中は甘くないという事です。

甘い誘い文句につられて気軽にお金を借りたら最後、取り返しのつかない事態になってしまうかもしれません。十分注意してください。

ちなみに、こちらでご紹介している大手消費者金融のプロミスアコムアイフルの場合、誰にでも必ずお金を貸してくれるわけではないですが、満18歳以上でなおかつ安定した収入がある方であれば申込条件をクリアできます。パートやアルバイト、派遣社員や契約社員の方でも申し込める条件となっています。

Q. 無職でもお金貸してくれるところはありますか?

A.残念ながら闇金や悪徳業者以外では、無職の方への融資は行なっていません。

銀行カードローンや消費者金融のカードローンは、無職では借り入れすることができません。申込条件の一つとして「安定した収入があること」を条件としているからです。

特に消費者金融では、多重債務を防ぐ目的として借入額の上限が年収の3分の1以下と法律で決められています。収入のない無職の方の場合には、1円も借りられないという事になります。

お金の貸し借り基礎知識コラム

金銭が準備できなくても、支払いを引き延ばし、長期間そのままにするのは断じてしてはいけません。

支払日に支払われなかったということは即情報化されて、もしもその状態が長く続けば、あなたがブラックであると登録されてしまいます。

そのままの状態では、借入している金額の一括返済に応じなくてはいけないだけでなく、ローン契約が一切結べなくなります。

キャッシングで借金をして、返済金を払うのが遅れると何がおこるかと言えば、キャッシング額の高い金利を支払う上に遅延したための損害金を請求されたり、最悪のケースでは、ブラックリストという個人情報の事故情報に記載されることになります。

そんなことになってしまいそうな場合には前もって金融会社に相談することです。

住宅ローンの審査では、キャッシングしたことのある人は審査に落ちやすいというのは聞いたことがある方も多いかもしれません。

キャッシングを利用する人は金銭管理能力に欠けるということなのでしょう。

今、現在進行形でキャッシングを利用していたり、滞納経験があれば、おそらく一般の住宅ローンの利用は無理だと思った方が良いです。

しかし、キャッシングを完済してから五年以上の年月が経っているケースでは、あまり関係がないようです。

キャッシングを利用する際の最低額はいくらからなのかは気になる所です。

会社の大半が最低1万円から使えるようになっていますけれど、会社によっては1000円ずつで使える所もあります。

最低額としては1万円位を基準と考えていれば大丈夫でしょう。

キャッシングとは、金融機関から現金を借りることを指します。

具体的には、銀行や消費者金融などのカードローンを利用する方法や、キャッシング機能が付いたクレジットカードで必要なお金を融資してもらうことを意味します。

当然ですが、借りたお金には金利が発生するので、利息分を含めた金額を返済しなければなりません。

利息の計算方法はクレジットカードのものと同じなので、商品を購入した際に一回払いを選択しても引き落とし日までの日数で、日割りの金利を含めた金額が支払われますから、忘れないでください。

最速のキャッシングはどこかという質問をよくされますが、ここ最近、大手銀行がとても早いということをよく聞きます。

最も早い場合、30分程で審査終了となるところも出てきているそうです。

審査が迅速なので借入金の振込を待つ時間も早くて嬉しいですね。

社会的に、無職とは勤めておらず、所得もない状態を指しますが、結婚していればキャッシングの審査に通るかもしれません。

もちろん、パートナーに定期収入がなければ審査に通るのは難しく、融資の金額も少なくなるでしょう。

なお、配偶者が所有するクレジットカードの家族カードを発行してもらうと、キャッシング枠で現金を手に入れることができるでしょう。

例外的ですが、無職で独身であってもキャッシングが可能な立場の人がいます。

それが年金受給者です。

毎月、収入(年金)を受け取れる、ということで借入限度額はさらに低くなるものの、キャッシングが利用できるケースもあります。

事業の運転資金やつなぎ資金として、キャッシングを利用したいと考えている自営業の人も多いと思います。

ですが、基本的に収入が安定している会社員に対して、自営業者ではどうしてもキャッシングの審査に落ちやすいです。

多くの自営業者は、時期によって経営状況にばらつきがあるので、返済能力を見るのが難しくなるのがその理由です。

今、キャッシングサービスには多くのものがあるので、業者によっては審査に合格することもありますが、融資される金額は少なめです。

また、気を付けたいのが固定電話の有無です。

携帯電話しか持っていないというケースでは審査に合格する可能性は低いと思っておいてください。

借り入れは慎重に行い、必要以上に借りないよう注意してください。

なぜなら、やがて債務を複数抱えてしまう状態になるからです。

というのも、一つの金融機関から借り入れできるお金には上限があります。

ですので、返済期日になれば、返済に必要な金額をあてのあるところから用意してこないといけないのです。

これを何回も行うと、多重債務者という肩書きがついてしまいます。

今、キャッシングの利用を考えている人は、申し込むより先に忘れずにサービスを比べておきましょう。

サービスによって、金利やATMの数に差があるのです。

金利の比較はもちろん、簡単に借りて返せるかどうか確認しておくことも、定期的なキャッシングの利用計画においてはポイントです。

総合情報サイトや公式ホームページなどを確認しておくと、ピッタリのサービスに巡り合えるでしょう。

東京都の方向けお役立ち情報

\お金を貸してくれる所なら/
即日融資NO.1のプロミス

東京都で今すぐお金貸して欲しいなら↓