お金貸してくれる所

\お金貸してくれる所なら/

トップページ

「急な冠婚葬祭で金欠…」
「給料日前でお金がピンチ…」
「引越し費用が足りない…」


そんな緊急でお金が必要な方のために、こちらでは今すぐお金を貸してくれる所をご紹介しています。

お金を貸してくれる掲示板は危険?

最近ではお金を貸してくれる個人間融資掲示板があり、お金を借りたい人と貸してくれる人が掲示板を使ってWeb上でやりとりできるようです。

しかし、お金を貸してくれる人というのは実は闇金である場合が多く、掲示板でのお金の貸し借りはとても危険です。

一度連絡を取ってしまうと個人情報(携帯電話の連絡先など)が漏れ、悪徳業者からの電話が耐えず来るようになるなど被害情報が報告されています。

お金を貸して欲しいなら、大手金融機関が安心安全!

お金を貸して欲しいという方には、安心安全に借りれる大手金融機関を利用することをおすすめします。

なぜなら、最近流行っている個人間融資の場合には、法律で上限金利が年109.5%と定められていて、10万円借りた場合には最高9,000円の利息がかかってしまいます。

比較的金利が高いとされる消費者金融の場合でも、金利は年18%前後となっているので、掲示板でお金を貸してくれる人が見つかったとしても、高い利息を払わされる可能性は高いです。

また、利息なしで貸してくれる人もいるようですが、闇金や悪徳業者の可能性大!どこでお金を借りるのが良いのか、借入前にしっかり見極めるようにして下さい。

\今すぐお金を貸してくれる/
おすすめの借入先はこちら

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    はじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある20歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要となります。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

最短30分審査で即日融資!
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 初回は最大30日間無利息
  • PC・スマホで今すぐ申し込みOK

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐ申し込みが可能。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」を用意してください。
顔写真がない書類の場合には「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要となります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

【返済について】
アコムは、契約時の借入限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。
たとえば、限度額50万円で10万円借りた場合、毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

まとめ

今すぐお金が必要な方のために、おすすめの大手消費者金融3社をご紹介しました。

銀行カードローンの方が金利が安いと言われていますが、3万円だけの借り入れであれば、大手消費者金融を利用した方がお得で早いのでおすすめです。

お金貸してくれる所Q&A

こちらでは、お金を貸してくれる所をお探しの方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

どこでお金を借りたらいいのか分からない、安心安全な借入先を探している、という方は、良ければこちらの情報を参考にしてみて下さい。

Q. 最近ネットでよく見かける「お金貸します掲示板」って、本当にお金貸してくれるんですか?

A.闇金や悪徳業者が貸す側となっていることが多く、便利ゆえに信用に欠けるところはあるようです。

インターネット上でお金の貸し借りができる「個人間融資」で大事なのはお互いの信用です。本当にお金を貸してくれたとしても、違法な利息を請求されたり、個人情報を悪用されたりすれば、それは犯罪となってしまいます。

また、はじめてお金を借りる方、借入審査が不安な方には、公式サイトにて気軽に仮診断を受けることができるのでおすすめです。

貸して欲しい側と貸す側の合意があっても法律上は違反になるので、お金を貸してくれるところは慎重に選ぶことをおすすめします。

Q. どうしてもお金が必要です。必ずお金貸してくれる所なんてありますか?

A.実際、誰にでもお金を貸してくれる所は存在します。

もしそこが「審査なし」「利息なし」で誰でも借りれる所なら、それは違法な悪徳業者かもしれません。誰でもお金が簡単に借りれるほど、世の中は甘くないという事です。

甘い誘い文句につられて気軽にお金を借りたら最後、取り返しのつかない事態になってしまうかもしれません。十分注意してください。

ちなみに、こちらでご紹介している大手消費者金融のプロミスアコムアイフルの場合、誰にでも必ずお金を貸してくれるわけではないですが、満20歳以上でなおかつ安定した収入がある方であれば申込条件をクリアできます。パートやアルバイト、派遣社員や契約社員の方でも申し込める条件となっています。

Q. 無職でもお金貸してくれるところはありますか?

A.残念ながら闇金や悪徳業者以外では、無職の方への融資は行なっていません。

銀行カードローンや消費者金融のカードローンは、無職では借り入れすることができません。申込条件の一つとして「安定した収入があること」を条件としているからです。

特に消費者金融では、多重債務を防ぐ目的として借入額の上限が年収の3分の1以下と法律で決められています。収入のない無職の方の場合には、1円も借りられないという事になります。

お金の貸し借り基礎知識コラム

一般的に、カードローンの申込可能なのは成人、つまり満20歳からですが、それの上限は、クレジット会社などでは69歳までが多く、概ねの銀行では65歳とされています。

この年齢で審査に通れば借入を行えますが、基本的にその後は自動更新が行われ、上限年齢を超えると自動更新は行われずに解約となります。

信販会社などの契約更新は基本5年で、ほとんどの銀行では1年おきに更新が行われます。

万が一、カードローンの返済を滞らせてしまったら、連絡が契約時に登録した携帯に、あるいは、家の電話にかかってくると思われます。

それでも、支払える日をはっきりと伝えることで、伝えた日まではおそらく連絡は来ないでしょう。

貸金業法によって消費者の不利益にならないようになっていて、カード会社から催促の電話が毎日掛かってくるような事はないのです。

ですが、仮に電話で約束した支払日にも間に合わなかった場合には、厳しい催促が考えられますので、約束した支払日の前にこちらから連絡した方がいいです。

キャッシングで他の会社から借りた金額が大きい方は注意が必要です。

もう3社以上の他社借入が存在する場合は、キャッシングを依頼したとしても審査がスムーズにいかない可能性が高いです。

最近の審査の仕方は、申込者が借り入れするに値するかの情報のチェックをかなり厳正に行う傾向が多くなっているのです。

キャッシングを使用していて多重債務を負う危険性を負わないためには、まず、ちゃんとした返済計画を考えてそれを行うことですが、もう一つ重要なのはある融資の返済が残っているにも関わらず追加でキャッシングをしないことでしょう。

消費者金融や銀行のカードローンを利用するのは、ほかにお金を用意する方法がないときだと思っています。

物品ならクレカで買えますし、お金(利息)を払ってお金(融資)を得るのは相当な理由が必要なのではないでしょうか。

あくまでも個人の問題ですが、安易に使って返済が膨らみ、「計画的」に返すのではなく、「機械的」に借りて返してのループにはまる危険性もあります。

利用するときは、慎重すぎるくらいで良いのです。

使いみちを決めたら再検討し、自分で用意できる額を用意してから「ここぞ」という時だけ使えばキャッシングのメリットが最大限に活きてくるでしょう。

上手く使えば非常に便利なのがキャッシングですが、ひとたび返済を滞らせると裁判所の差し押さえを受けることもあるので注意が必要です。

差し押さえの対象は、あなたの銀行の口座や給料であり、給料なら最大で4分の1、つまり20万円の給料なら5万円までが差し押さえ対象になります。

一方、年金の場合はもっと問題であり、差し押さえが年金の振込先の口座に及んだ場合、1円も手元に入ってこないということすら有り得るのです。

このような事態を防ぐためにも、計画的なキャッシングを心がけることをお勧めします。

何社までお金を借りる先を利用していいのかというのは結構苦悩するところでもあります幾つかからの債務があると返納が難しくなってしまいますが、どうしても借り受けたいなら多数利用してもいいと思います。

次第に条件は厳しくなりますが、審査をクリアできれば利用可能です。

日常的な出費ややりくりが上手な人でも、必要に迫られてキャッシングやカードローンを利用することもないとは限りません。

でも、よく知らないからといって考えもしないで個人を名乗る金融業者さんや無名の会社でお金を借りると、あとで救いようのないほどこわーい事態になるおそれもあります。

お金の貸借は個人と会社の信用で行われるものですから、よく考えた上で、銀行のカードローンや大手金融会社などから借りればトラブルも防げます。

友達からお金を借りる時の気にしておく点として、お金の貸し借りについての期日を明確にしておく事が最低のルールです。

返済ができなかった事で突然逃げたり、いつまでも借金が未納のままだと友人から信じてもらえなくなります。

借りたお金は、ちゃんと全て返済期日までに返すという気持ちが要ります。

当たり前のことですけど、カードローンでは借りる金額や期間に対して金利が設定されています。

実際の金利は業者によって差があるものの、一般的には、融資額が大きくなると低金利になります。

消費者金融系のカードローンだとよく5%から18%といった金利を見かけますが、数万円程度の借入の時には、設定されている金利の上限での適用が大半です。

借入時に発生する金利は、日割りで発生します。

お役立ち情報

\お金を貸してくれる所なら/
即日融資NO.1のプロミス

今すぐお金貸して欲しいなら↓